1年3組クラス記事

1年3組クラス記事No.2

こんにちは。一年三組です。

新たに,鶴田さんが,クラスメートになり,二学期が始まりました。

初日には,学級目標である「流れ星」が掲示されました。

 

 

 

 

【みんなの名前が一緒に書かれています。】

 

また,九月からは,生徒会選挙立候補が始まりました。

今回は,三組から立候補する村上君,島田君,池田さんにインタビューをしてきました。

Q1[立候補した理由を教えてください。]

村上君「生徒会という存在で熊大附属中学校をつくり未来へと繋げたいからです。」

島田君「先輩たちの繋ぐ姿を見て,これまで以上に,皆さんの学校生活が楽しくなるようにしたいからです。」

池田さん「私は,小学校の時に委員長とリーダーの役割をしていて,これをやると人間性が高まると思い,人間性を高めたかったからです。」

Q2[選挙への意気込みを聞かせてください。]

村上君「勝ち負けも大事ですが,まずは,自分の気持ちをはっきりと伝えたいです。」

島田君「全力で挑みたいです。よろしくお願いします。」

池田さん「まず,私の座右の銘に『過去は変えられない。未来を変えろ。』という言葉があります。これには,二つの意味があると思います。過去はどうやっても変えられないという意味と,後悔のないようにしろという意味です。後悔のないように,成長への過程としたいです。」

 

 

 

 

【挨拶運動の様子です。】

 

 

 

 

 

1年3組クラス記事No.1

こんにちは、徳山です。

私たち1年3組の担任の先生は、米田先生です。米田先生は、今年からこの熊大附属中学校に来られた音楽の先生で、厳しい面もありますが、みんなを笑わせてくれます。

1年3組の学級目標は「流れ星」です。流れ星には、流れる水のように親しく、星のように一人一人の個性輝くという意味が込められています。

 

 

 

 

 

 

 

昼休みのクラスの様子(全員遊びでみんな運動場にいて誰もいません。)

 

今期の総代は村上君と池田さんです。総代の村上にクラスのことなどをインタビューしてきました。次がインタビューの内容です。

徳山「まず、なぜ総代というクラスのリーダーになろうと思ったのですか。」

村上君「活躍する先輩が輝かしく見えてそんな先輩になりたいと思ったからです。」

徳山「ありがとうございます。」

徳山「次に、1年3組はどんなクラスですか。」

村上君「言葉には表せないのですが、どのクラスにも負けない何かがあるんですよね。」

徳山「負けない何かですか。」

村上君「はい、最初はチームワークだと思ったのですが、もっと見てきて少し違うなと思いました。」

徳山「わかりました。ありがとうございます。」

徳山「最後に1年間で1年3組をどのようなクラスにしたいですか?」

村上君「これが熊大附属中学校だよといえるような熊大附属中学校を表せるクラスにしたいです。」