生徒の様子

卒業式前日

2021年3月11日

新型コロナウィルス感染拡大防止防止のため

本年度の卒業式は,卒業生と職員と卒業生の保護者のみで行います。

その結果,卒業式の前日の今日が1・2年生と3年生が共に過ごす最後の日となりました。

 

 

 

 

 

そこで,3年生の下校を

1・2年生全員で,見送りました。

 

 

 

 

 

こちらは,文化伝統課の企画の

全校生徒のメッセージ(一つ一つの花にメッセージが書かれています。)

が張られた桜のモニュメントです。

玄関ロビーに,飾ってあります。

明日の卒業式,めでたくもあり,寂しくもある一日となりそうです。

〈副校長〉

附中生サミット

2021年2月25日

2月18日に附中生サミットを開催しました。

附中生サミットとは,現代社会における課題6つ(選挙管理課が設定)について

3学年を縦割りにしたグループ(80名)ごとに,討論会をおこなうというものです。

今年は,以下の6つのテーマで討論を行いました。

①(環境保全のために)レジ袋を値上げすべきか

②(人権尊重のために)SNSは匿名のままでよいのか

③(人権尊重のために)SNSに年齢などの制限をすべきか

④(個性尊重のために)制服は廃止すべきか

⑤(救う命を守るために)救急車は有料化すべきか

⑥(感染症対策と学力保証のために)コロナ禍の授業はどうあるべきか

さらに,今年は80名が一つの教室にあつまるという密を避けるため

2月18日の午後,各自,自宅に帰り,そこからZOOMで

各討論会に参加するという形式をとりました。

 

 

 

 

 

写真は,討論会の様子です。

各テーマごとに専門家の方もお呼びして,助言をしていただきました。

 

 

 

 

 

助言をしていただきました専門家の皆様

本当にありがとうございました。

〈副校長〉

-196℃の「液体窒素」を使った3年理科の授業

2021年2月25日

三年生の理科の授業の総決算として

液体窒素を使った授業が行われました。

 

 

 

 

 

実験の説明をしている冨永教諭です。

 

 

 

 

 

実験では,キャベツを入れたり,テーブルにこぼしたり

様々な実験が行われました。

あらためて,理科の面白さを実感できた授業でした。

新型コロナ感染症対策を施したZoomによる調理実習

2021年2月5日

新型コロナウィルス感染拡大に伴う熊本県独自の緊急事態宣言下

グループで調理台に集まり,マスクを外してその場で試食をする調理実習が

実施できない状況にあります。

しかし,そこをなんとかするのが,本校家庭科担当の上國料教諭です。

調理実習を5,6限目に設定。

該当クラスは,昼食後下校し

各家庭をZoomでつないでの調理実習を行うこととしました。

 

 

 

 

 

生徒によっては,家族全員分の調理をして,その日の夕食の準備をしたりしていたようです。

調理実習に臨む生徒の意気込み等は

学校だより「若き附中」第16号で紹介しています。こちらもご覧ください。

〈副校長〉

 

原口瑛子氏講演会

2021年1月29日
1月28日(木)に
ビジネスレザーファクトリー株式会社
代表取締役社長の原口瑛子様の講演会を
開催しました。
このコロナの状況なので
原口さんのご自宅と本校の教室をZoom でつないでの
講演会となりました。
教室では,こんな風にテレビにタブレットの映像を映して見ました。
原口さんのこれまでの人生を振り返り
「世界の貧困をなくしたい」という原口さんの志のもと
ソーシャルビジネスに取り組まれていることを
わかりやすく,そして情熱をもって語っていただきました。
本校の生徒にとって
すばらしい時間となりました。
それぞれの生徒にきっと志の卵が生まれたことでしょう。
質問の時間では、各クラスからいろいろな質問が出ました。
こんな風にZOOMで質問をすると
原口さんは一つ一つ丁寧に答えてくださいました。
お忙しい中,本校のためにご講演していただき本当にありがとうございました。
〈副校長〉