3年3組クラス記事

3年3組クラス記事No.2

2学期が始まるとすぐに教育実習が始まりました。私たち3年3組には8人の先生方が来られました。今回の実習は例年とは違い,7日間の中で先生方が1日交替で学校に来るため先生方と会える時間はとても短かったですが,多くの生徒が先生方と仲良くなっていました。

また,教育実習の先生方の授業をよりよくするために挙手率が低いというクラスの課題をできるだけ改善しようと,リーダー会は1日に5回必ず挙手をするという取り組みを行っていました。この取り組みのおかげでクラスの挙手率を向上させることができ,実習の先生方にも喜んでもらえました。

最終日に実習生の宮村先生に実習の感想を聞いたところ,「みんなと過ごす時間が楽しかったので,先生になりたいと思いました。」とおっしゃっていました。先生方にはこれからも夢に向かって頑張ってほしいです。

 

 

 

 

 

写真は,お別れ会の様子です。

 

3年3組クラス記事No.1

 

 

 

 

 

 

 

これから3年3組のことを3つ紹介します。

まずは、担任の先生の紹介です。私たち3年3組の担任は冨永誠太郎先生です。先生は今年附属中に来られましたが、すぐにクラスメートと馴染み、とても生徒から慕われています。そんな冨永先生に3つの質問をしました。

Q1 3年3組の生徒たちの印象はどうですか?

出会ってすぐに、zoomの授業だったので、最初はもの静かなイメージでしたが、ミュートが解除されてないだけでした。よく笑い、よく喋ります。個性的で、頑張る人が多いクラスです。クラス目標は「ひょっこりはん」・・・えー・・・とにかくユニークなクラスです。毎日とても楽しませてもらっています。

Q2 3年3組をどんなクラスにしたいですか?

卒業式にこのクラスでよかった。この仲間たちと出会えてよかったとみんなが思えるようなクラスにしていきたいです。

Q3 今年頑張りたいことを教えてください!

おもしろい理科の授業づくりを頑張りたいと思っています。1時間の授業のなか、「なぜ?」「どうして?」「なるほど!」がうまれるような授業を目指し、一人でも理科が好きな子供が増えてくれたらと思っています。

冨永先生、これからも3年3組をよろしくお願いします。

 

次に総代の紹介です。3年3組の総代は松永くんと緒方さんです。2人に質問しました。

Q1 3年3組はどんなクラスですか?

〇優しいです。一つ一つの出来事に関心を持ちほんとに笑顔が絶えません。

総代として企画を進め、より良いクラスにしていきます。

〇一人一人の個性が強い、明るく、にぎやかなクラスです。

Q2 総代として頑張りたいこと

〇今行っている企画の継続

〇行事での統率

〇ついてきたくなるような人になる

〇今期で4期目をさせていただくので、これまでの経験を活かし、みんなが安心して過ごせるように全力で頑張ります。

最後に学級目標についてです。私たちの学級目標は、「彪虎麗絆(ひょっこりはん)」です。この目標には彪、虎のように力強く、麗は、3年3組の上品な美しさ、絆は固い絆で結ばれるという意味が込められています。この目標のもと残りの学校生活を頑張っていきたいと思います。