研究主題

令和元年度の研究主題を以下のように設定しました。

夢中になって問い続ける生徒の育成
 ~教科の本質に迫る授業の工夫を通して~

研究主題にある「夢中になって」とは「主体的・意欲的に取り組む姿」を示しています。次に「問い続ける」とは,生徒が学ぶ目的や動機を持ち,課題に対してさまざまに思考し,「さらに学びたい」「深めたい」「伝えたい」「教えたい」など,「問い」を持ち続け「深く学ぼうとする姿」を示しています。このような「夢中になって問い続ける」生徒を育成するためには,様々なアプローチの仕方があると思います。本校では,学ぶべき各教科の本質に迫ることを通して「夢中になって問い続ける」生徒を育成をめざしたいと考えています。

具体的には,どのような授業や教育実践を行うべきなのか。10月4日の研究発表会等で提案しました。当日は,県内外から多数参観していただきありがとうございました。

先生方からいただいたご意見・ご示唆を今後の実践や研究に活かしていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

 

今年度から

多良木町教育委員会と研究協力の協定を結んで取り組んでいます。