HOME -> 2018年度PTA -> 学年活動報告 (2年1組)

2年1組 活動報告

2年1組 学級活動

 2年1組の学級活動は,10月7日に荒尾市にある「万田坑」の見学に行きました。

 ご存知の通り,万田坑は平成27年7月に「明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼,造船,石炭産業」として,ユネスコ世界文化遺産に登録されました。認定されるまでは炭鉱があったことを知らなかった,来たことがなかったという子供たちも多く,今回はいい機会になりました。

ガイドさんにご案内いただきながら,正門前から見学スタートです。炭鉱の坑内は落盤,火災,ガス爆発と命の危険にさらされることが多く,炭鉱で働く人はまず山ノ神に一礼し安全祈願をしていたといいます。万田坑のシンボルと言えば「第二竪坑櫓」です。今年開催された藤城清治さんの展覧会でも,影絵作品として展示されていたのでご覧になられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 第二竪坑巻揚機室では中2階の巨大なウインチや,2階にある人員を昇降させるケージ巻揚機,仕様書,操作上の注意などもそのまま残っていて,当時の様子がしのばれました。また第二竪坑坑口では天井から光が差し込んでいましたが,ここから約264mの坑底まで降りていくことを想像すると怖さを感じました。
 ほかにも昭和26年閉山当時のままの事務所や,浴室,工作機械,安全燈室,坑内トロッコ軌条,第一竪坑櫓跡などが遺存されていて,当時の様子がしのばれました。
 明治,大正,昭和と万田坑から積み出された石炭が日本の重工業を支え,戦後の復興を支えたということ,その歴史はたくさんの人たちの働きによってもたらされていたことを学ぶことができました。
 万田坑見学のあとはグリーンランドでグループに分かれて行動しました。10月公開の映画の舞台にもなっていて,盛り上がりをみせていました。
  歴史を学び,修学旅行前の団体・班行動をシミュレーションするよい1日になりました。

2年1組 情報委員

2年1組 茶話会

 梅雨入り宣言にもかかわらず,晴れ渡った青空がとても爽やかな6月4日に,CP棟2階にて今井克彦先生と,14名の保護者が参加し,2年1組の茶話会が行われました。

 自己紹介では,「子供の興味があるもの」と「お母さんの興味があるもの」を話していきました。ダンスにはまっているお母さんや,PTAのITクラブやバレーボールクラブについてなど,情報も色々聞くことができました。スマホの問題や,学校でのお友だちとの問題など,思春期特有の悩みを子供たちが抱えていることも語り合える場となり,「うちだけでないのだ。」と安心することができました。

 先生からの注意事項としては,「体調不良やお弁当の保冷などの暑さ対策をしてください。」ということと,「部活や登下校での安全面に注意するように。」という2点でした。
 また,クラス活動についても先生を交えて,お話しすることができました。「三井グリーンランド&万田抗」や,「江津湖の掃除ボランティア&バーベキュー」など色々な案が出ました。学級幹事の方が,他の保護者になるべく負担にならないように,「なるべく私たちだけの付き添いで考えています。」とおっしゃってくださり,先は未定ですが,お気持ちにとても感謝した次第です。とても楽しい茶話会でした。

2年1組 情報委員