HOME -> 2018年度PTA -> 学年活動報告 (1年4組)

1年4組 活動報告

1年4組 学級活動

    

 「1年4組は,生徒主導の学級活動を!」と言うことで,子供たちが企画進行するレクリエーションを,7月16日に附属小体育館にて行いました。大変暑い日ではありましたが,非常に参加率が高く,益田先生をはじめ,37名の生徒と26名の保護者が集う,笑顔溢れる和やかな会となりました。

 先月になりますが,「未来思考科」で「タイムスケジュールを提案しよう」というテーマの授業がありました。子供たちが考えたタイムスケジュール案について,短所,長所及び興味深い点について比較を行い,実現性について評価をするものでした。

 子供たち主体で企画・立案した今回の学級活動は,「未来思考科」での学びを早速実践する絶好の機会となりました。準備に際し,子供たちは,早々と実行委員会を結成し,意見を出し合いながら,実現性の高いタイムスケジュールを作成しました。

 会当日は,トーナメント戦でソフトバレーボールを行い,続いて,総当たり戦でドッジボールを行いました。

 ゲーム中は,白熱したプレーに保護者から歓声があがる傍らで,実行委員たちは連携し,ルールの適宜調整や細やかな熱中症対策を行いつつも,タイムスケジュールに沿った円滑な運営に努めていました。そんな子供たちからは,仲間と響きあいながら学びを実践する附中生としての自覚の芽生えを垣間見ることができました。

 ドッジボール終了後は,熱気冷めやらぬまま上熊本駅への灼熱の坂を下り,「焼肉なべしま」にて会食を楽しみ,親睦を深めました。そこでは,実行委員会による表彰式が行われ,手作りの賞状が授与されるなど,ひと手間掛けた企画の実践に子供たちの積極性を感じることができました。今回の一連の過程から得た学びを糧に,今後の行事活動においても更なる活躍が期待されます。

 「これからなんでも子供たちに任せられる。」とのお褒めの言葉を益田先生から頂戴し,高揚感に包まれた会はタイムスケジュールどおり無事終了となりました。

 子供たちはもちろん,保護者にとっても大変有益な時間となりました。当日まで様々なご尽力をいただきました幹事の皆さま,ありがとうございました。

1年4組 情報委員

 

1年4組 茶話会

 平日の午前中にもかかわらず,27名もの参加があり,学級幹事さんが用意されたお茶とお菓子をいただきながら,和やかな雰囲気の中,担任の益田先生からクラスの様子を伺ったり,互いに自己紹介を行いました。

 まず先生より,4組は男女とも大変仲が良く,体育大会,集団宿泊訓練を経て成長し,更にクラスの結束が強くなった。学級目標は「協力・挑戦・友情」で,サブタイトルは「41人の本気を一つに」とのお話がありました。

 続いての自己紹介では各自お住まいの地域,通学方法,部活,最近のお子さんの様子や不安な点について紹介があり,広範な地域から通学されていることや,慣れない通学でまだ疲れていること,グループLINEについての不安などが聞かれました。

 学級活動は7月16日(祝)に附中体育館にて子供たち主体で何らかのレクリエーションをし,その後ランチ会の方向で検討中です。

 その後各委員からのお知らせがありましたが皆さんのご協力によりスムーズに閉会となりました。

 学年幹事・学級幹事の方々の見事な連携と軽妙な司会により,保護者の皆さんの不安も払拭されたようです。閉会後も話の輪が広がっていました。この様な会を設けていただき,ありがとうございました。また次回が楽しみです。

 幹事の方々を中心に,益田先生,子供たちを盛り立ててゆく機運の高まりを感じた会となりました。 

1年4組 情報委員