HOME -> 2018年度PTA -> 学年活動報告 (1年2組)

1年2組 活動報告

1年2組 学級活動

 初秋とは言え,まだ蒸し暑さの残る9月15日(土)に,上國料先生,生徒35名,保護者・兄弟姉妹39名で学級活動が開催されました。内容は,家庭科室でのカレー作りと体育館でのディスクドッジ(軟らかいディスク「ドッジビー」を使ったドッジボール)大会でした。

 まずカレー作りに先立って「カレーが日本に入ってきた歴史」,「カレールーができるまで」,「カレーの隠し味」,「カレーの栄養素」,「各地のご当地カレー」,「カレーに使うスパイス」,「カレーのトッピング」,「世界のカレー」の8つの内容について班に分かれて発表してくれました。普段何気無く食べているカレーの事を詳しく,そして楽しく説明してくれたので,今から作って食べるカレーについてより深く知ることができました。

 子供たちの発表でたくさん学んだあと,実際にカレー作りが始まりました。レシピもない中「洗う?」「どう切る?」「大きさは?」等々,たくさんの会話が飛び交い,ときに保護者の手を借りたりもし,料理が進められました。交代しながら材料を炒めたりルーを混ぜたり,協力しあって作っている様子を見ることができました。

 先生曰く,集団宿泊で作ったカレーより各班とも上手に作れていたそうですし,実際,みんなで作ったカレーは,どの班も美味しくできあがっており,カレーを食べながら子供たちも保護者も会話が弾んでいました。大人にとっては少し甘めのカレーでしたが,学級幹事の方がスパイスを用意してくださっていたので,とても美味しくいただくことができました。

 お腹いっぱい食べたあとは,皆できれいに後片付けをして,体育館に移動してのディスクドッジ大会です。最初は,どこに飛んでいくのか想像もつかないディスクに戸惑い気味の子供たちでしたが,投げる回数が増す毎にディスクも加速していき,当たらないように逃げ回るのも必死の様子で,だんだん応援の声も大きくなっていきました。4チーム総当たり戦で,1試合15分を走り回った子供たちや,一緒に参加してくださった保護者の方々は,息も絶え絶え汗だくでした。試合を終えてみると,4チーム中3チームが同点という不思議な結果となり,これはこれでよい思い出になったことだと思います。

 何より怪我もなく笑顔で終わることができたことに,今回の学級活動を計画し実施していただきました,上國料先生,学年幹事,学級幹事の方々に感謝申し上げます。

1年2組 情報委員

 

1年2組 茶話会

  5月31日 (木) 午前10時より附中CP棟 2階において,1年2組の茶話会が開催され29名の保護者の方々が参加されました。

  お茶とお菓子をいただきながら和やかな雰囲気の中,学級幹事さんの司会で進行されました。

  まず自己紹介では,中学生になってからの子供たちの通学の様子や家庭での様子などをお一人ずつ発表され,続いて各委員さんからのお知らせとお願いがありました。

  その後,担任の上國料先生もご参加され,入学してから今日までのクラスの様子や体育大会や集団宿泊を通してクラスが団結していく様子を,面白いエピソードを交えながらお話していただき,子供たちの成長の過程をうかがい知ることができました。

  学級活動についての話し合いでは色々な案があがる中,もっとクラスの親睦を深めるために保護者参加型の活動にしませんか?との先生のご提案がありました。皆さんの賛同もあり,先生のご専門の家庭科に関連づけて,親子で料理と試食会&レクレーションに決定いたしました。

  具体的な活動内容につきましては,子供たちの要望やアイデアをもとに決定していただくことになりました。

 どのような学級活動になるか,今から楽しみです。

  茶話会の開催にあたり,事前にご準備いただきました学級幹事,役員の方々にこの場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。

1年2組 情報委員