ごあいさつ(副校長)

副校長 髙木徹の写真

副校長  髙木 徹(たかき とおる)

専攻

数学教育

主な著書

(単著)『中学校数学科 思考力がぐんぐん育つ良問33』

(明治図書,2014)

(共著)『数学レポート実践集』(明治図書,2011)

 

ごあいさつ

平成30年4月から,伝統ある熊本大学教育学部附属中学校の副校長を拝命しております髙木徹です。どうかよろしくお願いいたします。

さて,本校のの教育実践目標は,昨年度に引き続き「互いに響きあう,心豊かな附中生の育成」です。互いに響きあうとは,生徒どうしはもちろんのこと,生徒と教師,生徒と保護者や地域,教師と保護者や地域の皆様とが,互いにいい影響を与えながら,共に高めあっていくことを意味しています。決して一人一人がそれぞれに無関係に成長していくのではありません。その上で,心身共に健康で心豊かな附中生を育てたいというのが,実践目標です。

 

様々な行事はもちろん,各教科の授業,日々の生活,部活動等,どの場面においても,互いに響きあう学習や活動ができるようにしたいと思います。

平成から令和へと時代が変わる節目の年、私たち附属中職員一同,さらに気持ちを高め精一杯頑張っていこうという決意です。どうかよろしくお願いいたします。

平成31年4月  熊本大学教育学部附属中学副校長  髙 木 徹